SP版に戻る
  1. ホーム>
  2. きらやか銀行のCSR

戻るきらやか銀行のCSR

きらやか銀行はこれからも地域の皆さまとともに歩んでまいります。

地域の教育を支援~くらしの文集 発刊

山形市立第四小学校で特選に選ばれた生徒へ表彰状の贈呈

山形市立第四小学校で特選に選ばれた生徒へ表彰状の贈呈

 一般財団法人きらやか銀行教育福祉振興基金(理事長 粟野学 きらやか銀行頭取)では、教育・学術の振興及び社会福祉・交通安全施設・生活環境の拡充整備等に助成を行い教育水準の向上並びに地社会に貢献することを目的としております。
 くらしの文集発刊とは、じもと山形県の小学生が日々のくらしを見つめ、経験したこと、感じたこと、考えたことなどを文章に表現することによって、作文力の向上を図り、生活を見つめる力を養うことを主旨としております。
 山形県内の小学生を対象として文章能力の向上に取り組んでいる教育文化活動であり、当行におけるCSR活動として積極的に推進しております。平成28年度で発刊34回目を数えます。
 今年度の寄贈先は山形県内 全ての小学校 及び 山形県教育委員会他計6,104先へ9,456冊を寄贈いたしました。
※きらやか銀行の全営業店ロビーに展示しており、どなたでもご覧いただけます。

地域振興を発展に寄与~一般財団法人きらやか銀行教育福祉振興基金の活動~

じもとの高校へ学習環境の充実のために、スポーツ振興教育用品を寄贈

じもとの高校へ学習環境の充実のために、
スポーツ振興教育用品を寄贈

 一般財団法人きらやか銀行教育福祉振興基金(理事長 粟野 学 きらやか銀行頭取)では、教育・学術の振興及び社会福祉、交通安全施設、生活環境の拡充整備等に助成を行い、教育水準の向上・並びに地域社会に貢献することを目的としており、昭和50年3月の設立以来、県内の保育園・幼稚園・小学校・中学校・高等学校・社会福祉法人等を対象に地域貢献活動を行っております。
 なお、教育福祉振興基金では育英会事業も行っており、当財団は今後更に活動を広げ、より地域社会に貢献してまいります。

きらやか産業賞・ベンチャービジネス奨励賞の贈呈

きらやか産業賞 贈呈式

平成28年3月14日
きらやか産業賞 贈呈式

 きらやか産業賞は、技術や経営の革新・国際化・教育訓練の面で特に優れた実績を上げている県内の中小企業と団体・個人を顕彰しており、平成28年度で27回目を数えます。また、特に将来性があり、新技術・新製品などの研究開発を行う中小企業と関連団体・研究成果による起業を予定している個人・団体を奨励するベンチャービジネス奨励賞は第20回を数えました
 平成28年度きらやか産業賞受賞の市村工務店様は、きらやか産業賞の助成金を活用し、人材育成を通した地域貢献活動を目的として公開型社内大学「イチ・カレッジ」を開講しました。
 今後もきらやか産業賞及びベンチャービジネス奨励賞を継続し、CSR及び本業支援の観点からも地元産業活性化に取り組んでまいります。

地域の復興に向けて~大震災復興市開催~

山形市七日町「じもとまつりin山形」

平成28年10月8日
山形市七日町「じもとまつりin山形」

 当行及び仙台銀行は、平成24年より、東日本大震災復興支援及び地元地域活性化を目的とし、復興支援市を開催しております。平成28年10月には、宮城県沿岸部の被災企業等の復興支援を目的に開催してきた「海の市in 山形」を拡充し、山形県の特産品を交え、『じもとまつりin 山形 ~震災復興感謝祭~ 』として開催するものです。
 今回は山形市が実施する「街なか賑わいフェスティバル2016」とも連携し、より多くの方に宮城・山形の魅力ある食材や商品を多くの皆様に味わって頂き、魅力を感じてもらうことで、地域振興・活性化を行いました。
 じもとグループでは、今後とも地方創生に向けた「本業支援」に取り組んでまいります。

地域のスポーツ復興活性化~当行野球部のCSR

当行野球部の強化指導

平成29年1月22日 当行野球部の強化指導

■学生への強化指導
 きらやか銀行野球部は、CSR活動(企業の社会的責任活動)も継続的に行っております。(野球教室はきらやかリトルリーグ杯と並び、30年以上継続して行っている野球部の大事な社会貢献活動です。)じもとの野球力の底上げを図るための活動として、オフシーズンに中学生・高校生を対象とした強化指導を行っており、平成29年1月22日には、当行野球部が最北地区7校の高校生25名が当行野球部と合同練習を行いました。


「きらやか銀行杯リトルリーグ野球山形大会」選手宣誓

平成29年9月23日 
「きらやか銀行杯リトルリーグ野球山形大会」選手宣誓

■きらやか銀行杯リトルリーグ開催
 平成29年9月23日、24日に「きらやか銀行杯リトルリーグ野球山形大会」が開催されました。今年で34回目を教える今大会。当行は協賛企業であり、大会当日は、当行野球部部員や当行本業支援部が大会運営のお手伝いを行いました。


※「野球部のCSR」については下記サイトをご覧ください。

https://www.kirayaka.co.jp/baseball/csr.php



きらやか銀行 硬式野球部はこれからも、CSR活動を積極的に行ってまいります。

きらやか経営者セミナーの開催

きらやか経営者セミナー

平成29年5月31日 きらやか経営者セミナー

 当行では毎年、本業支援の一環として「きらやか経営者セミナー」を開催しております。
お取引先企業の経営者の方々を対象に開催しているこのセミナーは、平成29年で8回目を数えます。様々な業界でご活躍されている方を講師としてお招きし、経営のご判断にお役立ていただくことと、お客さま相互の交流を目的としております。
平成29年のセミナーでは、山形県内外のお取引先約600社、700名の方からご参加いただきました。


【平成29年度 講師陣】

・シンクロナイズドスイミング 日本代表ヘッドコーチ,一般社団法人井村シンクロクラブ 代表理事

井村 雅代 氏

「愛があるなら叱りなさい」


・株式会社A and Live 代表取締役(株式会社ジャパネットたかた 創業者)

髙田 明 氏

「夢持ち続け日々精進」

地域行事への参加~山形花笠まつり~

山形花笠まつり

山形花笠まつり

©2012, 2017 SANRIO CO., LTD.
 APPROVAL NO. G581478

平成29年8月6日 山形花笠まつり

 当行は毎年、山形県最大のお祭り「山形花笠まつり」に参加しております。
平成29年8月6日には仙台銀行行員を含む約200名の行員が隊列を組み、山形の夏の夜を鮮やかに彩りました。恒例の野球部によるサインボールのプレゼントに加え、今年は当行のキャラクターである「ぼんぼんりぼん」も隊列に加わり、話題満載で花笠まつりを盛り上げ、地域活性化に尽力しました。











山形美術館の入館料負担

 当行は、地域の文化や芸術の振興に役立つことを願い、小・中学校の児童生徒を対象に、原則毎月2回、山形美術館への入館料を当行で負担しております。

山形の子ども育成事業~一般財団法人山形県教育共励会の活動~

 一般財団法人山形県共励会は、1960年に教育共励会として創設され、2013年に一般財団法人山形県教育共励会として新しくスタートしました。
 現在共励会で実施している児童対象の事業として、「山形の子ども育成事業」があります。この事業は、山形に学び、山形で遊び、山形に誇りをもつきらきら輝く山形の子どもを地域全体で育て、新しい山形を創る人材の基礎作りに寄与することを目的としています。


※「一般財団法人山形県教育共励会の活動」については下記サイトをご覧ください。

https://www.kirayaka.co.jp/kyoureikai/index.html

社会貢献私募債発行企業に山形市と連携し記念楯を贈呈

きらやか社会貢献私募債」記念盾贈呈式

平成28年10月11日
「きらやか社会貢献私募債」記念盾贈呈式

 当行と山形市は、平成28年10月11日に「きらやか社会貢献私募債」を発行した企業2企業に対し発行記念楯を贈呈しました。同私募債はCSR(企業の社会的責任)活動などに取り組む企業が対象で、山形市はこの趣旨に賛同し、連名で盾を送りました。