SP版に戻る
  1. ホーム>
  2. よくあるご質問>
  3. マイネットバンキング編>
  4. ワンタイムパスワードについて

戻る〈きらやか〉マイネットバンキング編

ワンタイムパスワードについて

従来の固定式パスワードに加え、1分ごとに自動発行される使い捨てのパスワード(ワンタイムパスワード)を使用して、お取引のたびにご本人の確認を行い取引の安全性を更に高める機能です。
インターネットバンキングご利用のお客様がパスワード自動作成用のアプリ(ソフトウェアトークン)をお客様の携帯電話またはスマートフォンにダウンロードしていただき、インターネットバンキングご利用の際は常にそのアプリを起動していただくことが必要になります。
ご利用は無料ですが、ワンタイムパスワードアプリのダウンロードには別途通信料(パケット料)がかかります。

※ワンタイムパスワードの詳細については「ワンタイムパスワードご利用方法」をご覧ください。

※ワンタイムパスワードサービスに対応した携帯電話またはスマートフォンが必要です。

ワンタイムパスワードについて

新規トークンの登録ができない。

トークンの登録件数は10件までです。登録されているトークンの件数を確認してください。
不要なトークンを削除してから、新規トークンの追加登録を行ってください。

表示されたワンタイムパスワードを使用するとエラーになる。

・携帯電話および日時が正確ではない可能性があります。日時を正確に設定してください。

・PINの入力内容に誤りがある可能性があります。

(PINが設定されたトークンの場合)

⇒登録のトークンが1つのときは、アプリを終了してから再度起動して正確なPINを入力してください。

⇒登録のトークンが複数のときは、トークン選択画面から任意のトークンを選択し、正確なPINを入力してください。

・それでもエラーになる場合は、携帯電話の時計とパソコンの時計がずれている可能性があります。

⇒パスワード補正機能を使用してください。
パスワード補正機能を実行後は、2~3分待ってから認証を行ってください。

上記確認をしてもエラーになる場合は、トークンを一旦削除の上、再発行手続きが必要となります。詳細はきらやかお客様サービスステーションへお問い合わせください。

携帯電話・スマートフォンの機種変更をするときは。

機種変更を行う前に、ワンタイムパスワード申請内容選択画面の『利用解除』をしていただき、翌日以降の機種変更後に『トークン発行』から初期設定をしていただきます。詳細はホームページのトップ画面に掲載の「ワンタイムパスワードご利用方法」を参照してください。

ワンタイムパスワードアプリが入ったまま携帯電話・スマートフォンの機種変更をしてしまった。

ワンタイムパスワードアプリの再発行または利用解除手続きのために、<きらやか>マイネット申込書での再開または利用解除の申し込みが必要になります。

携帯をなくしてしまった。または携帯を盗まれてしまった。

至急、お使いの携帯電話会社およびきらやかお客様サービスステーションへご連絡ください。
ワンタイムパスワードアプリの再発行または利用解除手続きのために、<きらやか>マイネット申込書での再開または利用解除の申し込みが必要になります。

誤ってトークンを削除してしまった。

  • 初期設定が完了していないとき
    ⇒ダウンロードして、初期設定を行ってください。
  • 初期設定が完了しているとき
    ⇒ワンタイムパスワードアプリの再発行手続きのために、<きらやか>マイネット申込書での再開の申し込みが必要になります。