お知らせ

山形県教育共励会について

 教育共励会は、1960年に創設され、2013年に一般財団法人山形県教育共励会として新しくスタートしました。

 現在、山形県内の公立小・中学校、特別支援学校の校長先生・教頭先生等約870名と退職した校長先生・教頭先生で組織されています。会員が積み立てている共励資金積立金の運用利益の一部と取引銀行である「きらやか銀行」からの寄付金をもとに教育振興事業をすすめています。

 教育共励会で実施している児童対象の事業として、「山形の子ども育成事業」があります。

 この事業は、山形に学び、山形で遊び、山形に誇りと愛着をもつ、きらきら輝く山形の子どもを地域全体で育て、新しい山形を創る人材の基礎作りに寄与することをねらいとしています。

 県内4地域(庄内、最上、村山、置賜)で、それぞれ「地域の達人から学ぼう」と「地域の遺産を学ぼう」の二つのコースを実施しています。いずれも、身近な地域の良さをあらためて発見するような内容となっています。また、親子一緒に感動的な学びを体験することができ、普段の学校での学習では、なかなか体験できない活動内容となっています。

 また、先生方の優れた教育実践を顕彰する事業があります。これは、がんばっている先生方の実践を紹介し、他の先生方の指導力向上に生かし、本県教育の充実に役立つことをめざした事業です。

平成30年度
優秀教育実践顕彰事業応募者一覧

左右にスクロールしてご覧ください

発表題 学校名 氏名
「伝えたい」「知りたい」という思いをもって、仲間とかかわろうとするコミュニケーション活動を位置付けた授業づくり
~小学校外国語活動を通して~
山形市立第一小学校 畠中 雄紀
(はたなか ゆうき)

主体的な学びを引き出す算数の授業づくり

~「ズレ」で引き出す子どもの意欲~
山形市立第三小学校 後藤 啓太
(ごとう けいた)

地域教材を活かした体験活動の充実

~郷土愛が育まれる学校をめざして~
山形市立蔵王第二小学校 有川 正美
(ありかわ まさみ)
思考をつなげる・深める「光の性質」の学習活動 山形市立第三中学校 吉田佐智子
(よしだ さちこ)

学ぶ楽しさを実感できる英語科における授業づくり

~対話型の授業スタイルを通して~
山形市立蔵王第一中学校 後藤 桂子
(ごとう けいこ)
「主体的な学び」を促す数学の授業づくり
〜学年で目指す生徒の姿を意識して〜
上山市立南中学校 山形光子
(やまがた みつこ)

付けたい力を明確にした学習指導

~算数科を軸としたカリキュラムづくり~
天童市立干布小学校 武田美紀
(たけだ みき)

「学び合い、学び続ける生徒の育成」

~生徒の見とりを生かした課題と活動の工夫~
天童市立第一中学校 岩淵 真帆子
(いわぶち まほこ)
児童委員会活動を通して、健康意識を育てる 寒河江市立南部小学校 水谷 康子
(みずたに やすこ)

子どもたちの心に「西川町への誇りと希望」を刻む授業づくり

~コミュニティースクールの特性を生かして~
西川町立西川小学校 鹿間幸男
(しかま ゆきお)
主体的な学びで力を伸ばす授業を目指して 寒河江市立陵東中学校 菅井 耕一
(すがい こういち)

行動面で課題のある児童への支援

~事例を通して~
山形県立村山特別支援学校 松本 香織
(まつもと かおり)

コミュニケーション能力を育む教育の実践

~道徳・特別活動・外国語を中核として~
村山市立西郷小学校 森谷 洋子
(もりや ようこ)

本気で関りあい、主体的に学ぶ子どもの育成

~総合学習「自然薯で、大石田のよさを知ろう!学ぼう!伝えよう!」を通して~
大石田町立大石田南小学校 今野 順
(こんの じゅん)
社会科における“探究的な学びの実践” 村山市立楯岡中学校 伊藤 康顕
(いとう やすあき)
自ら学び  つながりあう  子どもの育成 新庄市立北辰小学校 永澤 恵生
(ながさわ えみ)

「主体的・対話的に課題解決できる子どもの育成」

~つながりを重視した単元構成の工夫の観点から~
鮭川村立鮭川小学校 姉﨑 壮一郎
(あねざき そういちろう)
日常生活や社会の事象を数学的に考察し、表現する能力を高める指導について 金山町立金山中学校 渡辺 麻美
(わたなべ あさみ)

三沢大好き ほたる学習

~地域に学び 地域とつながり 地域を愛する子どもの育成をめざして~
米沢市立三沢東部小学校 金子 聡彦
(かねこ あきひこ)
「協調学習」によって、生徒の学びを深める授業をつくる 米沢市立第二中学校 植木 修
(うえき おさむ)
ICTを活用した「みんながわかる」「みんなでわかる」楽しい授業づくり 高畠町立高畠小学校 芳賀 弘善
(はが ひろよし)
論理的思考で課題解決を目指す授業づくり 川西町立川西中学校 岡村 昂太
(おかむら こうた)
主体的に学び、かかわり合い、読みを深める授業の創造 飯豊町立第一小学校 色摩 美由紀
(しかま みゆき)

積極的な学びを支援する授業づくり

~目的を明らかにした関わり合いを通して~
小国町立小国中学校 中川 修
(なかがわ おさむ)

課題を熟考することを通して対話力を育む

~自分の学びを実感するために~
鶴岡市立朝暘第六小学校 冨樫 拓
(とがし たく)

主体的・対話的に学び合える算数指導の工夫

~「解きたい!」「できた!」だから「楽しい!」が実感できる授業づくりをめざして~
鶴岡市立羽黒小学校 本間 歌
(ほんま うた)

思考力・判断力・表現力を育成する授業の実践

~「教えて考えさせる授業」を通して~
三川町立横山小学校 佐藤 千春
(さとう ちはる)
よりよい生活を創造し実生活で活用できる力を身に付けた生徒の育成をめざして
~身近な衣食住・消費生活の学習を通して~
鶴岡市立羽黒中学校 工藤 利香
(くどう りか)
新学習指導要領に向けた理科学習の在り方 鶴岡市立朝日中学校 白畑 雄哉
(しらはた ゆうや)
酒田の未来を考えよう 酒田市立浜田小学校 加藤 ひとみ
(かとう ひとみ)

「学び合いを通して、一人一人の考える力を深める授業づくり」

~算数科を中心に~
遊佐町立遊佐小学校 木村 克範
(きむら かつのり)

考え、議論する数学を目指して

~仲間とのかかわりの中できき合い自分を高める授業づくり~
酒田市立第四中学校 小林 大樹
(こばやし だいき)
新校内OJTを活性化するための取り組み 酒田市立新堀小学校 冨士村 拓郎
(ふじむら たくろう)
進路指導力の向上をめざした参観・体験型職員研修の実践 山形県立酒田特別支援学校 池田 明日美
(いけだ あすみ)

 その他、地区ごとの子ども達の活動の支援、校長会、教頭会等への助成事業も行っています。

ページトップ