伝送サービス

振込伝送

過去の取引データからの作成

過去の取引を再利用して取引を開始できます。また、"切替済み"の取引も再利用できます。

手順1 業務を選択

「振込伝送」メニューをクリックしてください。
続いて業務選択画面が表示されますので、「総合振込」〜「ワイドサービス」のいずれかのボタンをクリックしてください。

手順2 作業内容を選択

作業内容選択画面が表示されますので、「過去の振込(請求)データからの作成」ボタンをクリックしてください。

手順3 過去取引を選択

過去取引選択画面が表示されます。過去取引一覧から再利用する過去取引を選択し、「再利用」ボタンをクリックしてください。

手順4 内容確認

内容確認[画面入力]画面が表示されます。「承認者」を選択し、「確定」ボタンをクリックしてください。

「取引・振込元情報の修正」ボタンをクリックすると、振込元情報修正画面にて、取引・振込元情報を修正することができます。

「明細の修正」ボタンをクリックすると、支払/引落/入力画面にて、明細を修正することができます。

※承認者へのメッセージとして、任意で「コメント」を入力することができます。

「一時保存」ボタンをクリックすると、作成しているデータを一時的に保存することができます

「確定して承認へ」ボタンをクリックすると、承認権限のあるユーザが、自身を承認者として設定した場合に、続けて取引データの承認を行うことができます。

※「印刷」ボタンをクリックすると、印刷用PDFファイルが表示されます。

手順5 確定

確定結果[画面入力]画面が表示されますので、確定結果をご確認ください。

※「印刷」ボタンをクリックすると、印刷用PDFファイルが表示されます。

↑このページの先頭へ