振込

用語集

ログインID
オフィスネットバンキングサービスにログインする際に入力していただく、お客様のお名前に代わるものです。
■ ログインパスワード
オフィスネットバンキングサービスにログインする際に入力していただく、お客様がご本人であることを確認させていただくための重要な情報です。
■ 確認用パスワード
登録事項の設定・変更、取引の承認、および税金・各種料金の払込みの際に入力していただくものです。
■ ワンタイムパスワード
ワンタイムパスワードは1分毎に自動発行される使い捨てパスワードです。パスワードを推測されることが無く、従来の固定式パスワードと比較して、オフィスネットバンキングをより安全にご利用いただけます。
ワンタイムパスワードを自動的に作成して表示する装置のことを「トークン」と呼びます。きらやか銀行では、ワンタイムパスワードを発行する専用機器の「ハードウェアトークン」とお客様のスマホ、携帯電話にダウンロードするアプリ方式の「ソフトウェアトークン」の2種類があります。
オフィスネットバンキングにはワンタイムパスワードが必須となり、新規のお客様には1契約に1個の「ハードウェアトークン」を送付いたします。
「ソフトウェアトークン」への切替のお申し込みは、ログイン後のトップページをご覧ください。

「ハードウェアトークン」はこちら
「ソフトウェアトークン」はこちら
セコム・プレミアムネットくわしくはこちら
■ 電子証明書
オフィスネットバンキングサービスへログインする際に、クライアント証明書を元に、利用者端末およびログインIDの特定を行い、同時に入力するログインパスワードにより認証を行う方式です。
クライアント証明書の発行したパソコンでのログインは、ログインパスワードのみで行えます。
クライアント証明書による端末認証は、従来のID、パスワードによる個人認証と比較し、強度のセキュリティを確保できます。
お申し込みは、ログイン後のトップページをご覧ください。
■ 都度指定方式
事前に登録いただいていない入金先に対して、利用者が画面に入力してその都度行う振込振替の方式です。入金先を新規登録したり、最近10回の取引から選択して振込振替を行います。
■ 事前登録方式
事前に申し込みいただいた入金先に対して行う振込振替の方式です。
■ マスターユーザ
マスターユーザは1企業様で1人のみ登録できます。マスターユーザは、初回のログインID取得を行った利用者様であり、自身を含む全ての利用者様を管理できます。
■ 管理者ユーザ
企業管理権限および利用者管理権限を持つ利用者様のことを指します。マスターユーザを含む管理者ユーザおよび全ての一般ユーザを管理できます。一般ユーザに管理者権限を付与することや、管理者ユーザから他の一般ユーザへ管理者権限を付与することも可能です。
権限は以下の通りです。
  • 一般ユーザおよび管理者ユーザの新規作成/変更/削除、権限設定
  • 口座メモの登録/削除
  • 先方負担手数料の登録/変更/削除
  • 自身を除く全ユーザの利用停止および利用停止解除
■ 依頼者
振込振替情報、振込情報、請求情報、納付情報を作成、編集、削除する権限を持った利用者様のことを指します。
■ 承認者
依頼者より依頼データの承認を委託された承認権限を持つ人のことを指します。
■ シングル承認
振込振替または伝送サービスで1取引に対して1人の承認者を指定する方式のことです。
■ ダブル承認
伝送サービスで1取引に対して2人の承認者を指定する方式のことです。利用者管理の登録で承認権限を指定したユーザが2人以上となります。
■ 先方負担手数料
支払金額より算出された、振込先が負担する手数料のことです。振込における差し引き手数料に当たります。
■ 当方負担手数料
振込金額より算出された、振込元が負担する手数料のことです。先方負担手数料とは逆の方法です。振込における加算手数料に当たります。
■ 払込情報表示パスワード
収納サービスの払込情報照会時に入力していただく、ご本人様が行った照会であることを確認するためのものです。
■ 収納暗証番号
収納サービスの払込実行時に入力していただく、ご本人様が行った取引であることを確認するためのものです。
■ 委託者コード/委託者名
委託者コード/委託者名は、全銀協における依頼者や企業を特定するものであり、数字10桁のコード値と半角英数カナ40桁の名から構成されます。

↑このページの先頭へ