SP版に戻る
  1. ホーム>
  2. 法人のお客さま>
  3. 〈きらやか〉オフィスネットバンキング>
  4. ご利用の際に、お客さまにお願いしたいこと

戻るご利用の際に、お客さまにお願いしたいこと

  

東北地区の銀行で不正送金による1千万円以上の被害が発生しております。
不正送金の被害を防ぐために、最新のウィルス対策ソフトを導入していただくなど、お客様には以下の対応をお願いします。

お問い合わせ

きらやかFB・IBセンターフリーダイヤル

0120-303-493
平日 AM9:00〜PM5:00

〈きらやか〉オフィスネットバンキングご利用のお客さまへ

重 要〈きらやか〉セコムプレミアムネットWindows 対応

詳しくはこちら

【お客さまにお願いしたいこと】セキュリティ強化のお願い

●パソコンにセキュリティ対策ソフトを導入いただき、常に最新のバージョンに更新しご利用ください。

●お使いのパソコンのOS、ブラウザやお使いのソフトは最新の状態となるよう更新してください。

●お振込の限度額を必要な範囲内でできるだけ低く設定してください。尚、お客様の事情に合わせ、注意をもって振込額を変更してください。

●暗証番号を入力する際はソフトウエアキーボードを利用してください。

●暗証番号は期間をあけずに変更してください。

●心当たりのない電子メール等を不用意に開いたりしないでください。

●安易にフリーソフトのダウンロードはしないでください。

●きらやか銀行から送信する取引結果メールを常に閲覧できる状態にして、メールの内容を必ずご確認ください。

●<きらやか>オフィスネットバンキングへのログイン時に、過去のご利用履歴が表示されます。不審なログイン時刻表示がないか必ずご確認ください。

●長時間離席するときは、パソコンの電源を切ったり、ネットワークから遮断してください。

パスワードの管理をお願いいたします

●パスワードは定期的に変更してください。

●パスワードには、名前、生年月日、電話番号等、他人に類推されるものの指定はお避けください。

●パスワードは他人に絶対に教えないでください。
(当行行員であっても、お客様にパスワードをお尋ねすることはありません)

●安全のため、パスワードはパソコンに記憶しない事をおすすめします。
※パスワードとは...ログインID、ログインパスワード、確認用パスワード

メールアドレスを変更したら...

●必ず新しいメールアドレスに変更をお願いいたします。

PhishWall(フィッシュウォール)プレミアムをご利用ください

●最近、インターネットバンキングを利用中に不正なポップアップ画面を表示させ、ID、パスワード等の情報を搾取する犯罪が他の金融機関で発生しています。 
従来のフィッシング詐欺の手口は、お客様を偽ウェブサイトに誘導するものでしたが、最近の事例ではパソコン側でも改ざんされるようになり、さらに有効な対策を取るためにはサーバ側とパソコン側の両方に問題がないことを確認する必要があります。

●「PhishWall プレミアム」は、MITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃※を検知し警告する機能を従来の「PhishWall」に追加し、お客様が当行HPにアクセスするタイミングでお客様のパソコンがMITB 攻撃ウィルスに感染していないかをチェックするものです。感染の兆候を発見した場合は、警告メッセージを表示して不正な画面への入力を防ぐことができます。
  ※MITB攻撃 … ウィルスがパソコン側でブラウザの通信内容を傍受したり書き換えたりする攻撃。

●「PhishWall プレミアム」の4つの機能
1.偽サイト誘導対策(真正なウェブサイトであることを証明します)
2.ウェブサイト改ざん対策(ウェブ解析サービス)
3.マルウェア対策(アンチウィルスサービス)
4.MITB 攻撃対策

●当行ホームページ内の㈱セキュアブレインのバナーから同社のホームページへ遷移し、無料でダウンロードすることができます。インターネットバンキングをご利用の際は是非ご利用ください。