SP版に戻る
  1. ホーム>
  2. ライフプラン>
  3. 相続

戻る相続

相続

大切な資産を大切な人に遺すために

大切な資産を大切な人に遺すために、「争族」とならないように、前もって準備していくことが大切です。

相続トラブルってそんなに起こるものなの?

裁判所への相続関係の相談件数は年々増加している状況です。

裁判所への相続関係の相談件数
出典:
「平成27年人口動態統計」(厚生労働省)をもとに作成
最高裁判所「司法統計」より作成

ここがポイント!!

ポイント1相続への対策として保険を活用しましょう。

大切な人へ資産を遺すために、終身保険を活用することや、思いがけない相続税の発生に備えて、生命保険の相続税の非課税枠を活用するなど、大切な資産を家族に遺すための準備が必要となります。

ポイント2相続でお受け取りになられた資産を有効に活用しましょう。

「相続で受け取ったお金はどうしよう?」という場合、お受け取りになられた大切なお金は、「相続専用定期預金」で大切にお預かりさせていただきます。
また、「投資信託」や「保険商品」で運用いただくことも可能です。