SP版に戻る
  1. ホーム>
  2. 個人情報保護について>
  3. 個人情報のお取扱について>
  4. 利用目的

戻る個人情報のお取扱について

2.利用目的

当行は、法令により認められた全ての業務(今後取扱いが認められる業務を含む。)に関してお客様の個人情報を利用いたします。

(1)利用する個人データの項目

 申込書・契約書・アンケート等の書面(変更届等の契約後に提出する書面を含む。)その他の方法(電話または、口頭での申出等を含む。)によりお客様(代理人を含む。)から提供いただいたお客様およびお客様ご家族等の個人情報

(2)利用目的

1.当行との全ての取引(預金、融資、振込、口座振替、証券等)、および今後取扱いが認められる金融新商品・新サービスの申込受付等、取引上の判断のため

2.犯罪収益移転防止法に基づくご本人様の確認等や、特定商品、その他金融商品やサービスをご利用いただく資格等の確認のため

3.預金取引や融資取引等における期日管理等、継続的なお取引における管理のため

4.適合性の原則等に照らした判断等、金融商品やサービスの提供にかかる妥当性の判断のため

5.与信事業に際して個人情報を加盟する個人信用情報機関に提供する場合等、適切な業務の遂行に必要な範囲で個人情報保護法の規程に基づき第三者に提供するため

6.他の事業者等から個人情報の処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務を適切に遂行するため

7.お客様との契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため

8.市場調査、ならびにデータ分析やアンケート実施等による金融商品やサービスの研究や開発のため

9.ダイレクトメールの発送等、金融商品やサービスに関する各種ご提案のため

10.提携会社等の商品やサービスの当行発送物への同封等による送付を含める、各種ご提案のため

11.各種お取引の解約やお取引解約後の事後管理のため

12.その他、お客様とのお取引を適切かつ円滑に履行するため

13.資金使途の確認等、融資のお申込や継続的なご利用等に際しての判断のため

14.連帯保証人の本人確認または権利・義務関係の確認のため

15.融資等の債権の管理・回収のため

(特定個人情報の利用目的)

当行は、次のとおり、お客様の特定個人情報等を利用いたします。当行は、お客さまの特定個人情報等を、法令に定める利用目的の範囲内で利用し、それ以外の目的で利用しません。

1.金融商品取引に関する法定書類作成事務のため

2.保険契約等に関する法定書類作成事務のため

3.非課税貯蓄制度等の適用に関する事務のため

4.国外送金等取引に関する法定書類作成事務のため

5.報酬・料金・契約金・賞金等の支払調書作成事務のため

6.その他法令に定める個人番号関係事務の実施のため


「1.プライバシーポリシー」

(索引)

「3.個人信用情報機関の利用および情報提供」へ →